全日本シール印刷協同組合連合会 サイトマップ 広告について お問合せ トップページ
トップページ ≫ お知らせ一覧 ≫ 2017.01.05 お知らせ

2017年 新年のご挨拶

2017.01.05
新年明けましておめでとうございます。
旧年中は当連合会に格別なるご支援、ご協力を賜り厚く御礼申し上げます。
2017年(平成29年)の年頭にあたりご挨拶を申しあげます。
さて昨年11月発表の内閣府の基調判断によれば、景気はこのところ弱さも見られるが緩やかな回復基調が続いているという判断で、企業収益は高い水準にあるものの改善に足踏みがみられ、企業の業況判断は一部に慎重さが見られおおむね横ばいとされています。しかし、我々中小企業においては、先の基調判断のとおり回復基調という兆しや実感は乏しくいまだ慎重な経営を強いられているのが現状です。
このような中、当連合会や傘下の各協同組合では「各種勉強会の開催」や「イベントの開催」などを着実に実践しながら「組合員の減少」に歯止めをかけるべく活動を行い「魅力ある組合造り」にむけて取り組んでいます。
連合会においては、「第26回シールラベルコンテスト」の実施「第28回世界ラベルコンテスト」への出展「第58回年次大会・沖縄大会」等の事業を成功裡に実践致しています。これらの事業から「情報の共有化」「組合員企業間の連携強化」も芽生え、JS青年部をはじめとした若手経営者の活動が積極的に行われる環境が整い九州や関東で動き始めています。
9月には大阪で技術伝承を後継に伝えていくための実機によるセミナーを開催して、その模様をDVDに収録して「第3回技術伝承セミナーの記録資料」として頒布を始めました。このDVDを使いながら今後各協同組合単位で勉強会を行い一連の「技術伝承についての取り組み」を成し遂げて頂ければ幸いです。そして、この延長線上を視野に入れた「技術優良工場認定制度」を立ち上げました。これは、一定の技術を持った工場にステータスを付与して、アウトサイダーとの差別化を図りオペレーターの技術アップを模索しています。合わせて各オペレーターがコミュニケーションをとる機会も漸次設けながら活性化していく道筋をつけたいと考えています。
さて、平成29年度は連合会を含めて各協組役員改選を迎えます。各協組新しい組織になると思われますが、連合会では各協同組合では成し遂げられない施策等を連合会で補完していければというスタンスを持ちつつ、各組合員のご意見も承りながら取り組んで行きたいと思います。 具体的には、「シールラベルコンテスト」「年次大会」「技術優良工場認定制度」などを引き続き継続しながら組合員の活性化と新たな組合員発掘を視野に入れた活動をしながら若手経営者やオペレーターの育成に努めてまいります。
また、デジタル印刷の今後の対応についてもデジタル時代に対応出来る「デジタル機のセミナー・勉強会」の開催を行い、日本にマッチしたノウハウの確立をしていきたいと考え、そのセミナーを2月頃実施してまいります。
このように、今年も所定のイベントを着実に実施しながら連合会活動を活性化してまいりますので、どうか相変わらぬご指導・ご鞭撻をお願い申し上げます。皆様方と一緒に今年も1年間頑張っていこうではありませんか。
最後になりましたが、皆様方のご繁栄とご健勝を祈念致しまして新年のご挨拶とさせていただきます。

全日本シール印刷協同組合連合会
会長 田中 浩一


お知らせ一覧



 
永井印刷株式会社
山王テクノアーツ株式会社
大阪シーリング印刷株式会社
株式会社フナミズ刃型製版
ツジカワ株式会社
株式会社スミタ
株式会社ミヤコシ
ラベル新聞社
技術優良工場 株式会社マツザキ