全日本シール印刷協同組合連合会 サイトマップ 広告について お問合せ トップページ
トップページ ≫ お知らせ一覧 ≫ 2018.02.02 お知らせ

第28回シールラベルコンテスト規定課題のデータについて

2018.02.02

2018コンテスト平圧課題
ダウンロードはこちらから

↓↓↓
2018コンテスト平圧課題
2018コンテスト輪転課題
ダウンロードはこちらから

↓↓↓
2018コンテスト輪転課題

規定課題の注意事項

Gレタープレス(平圧式凸版印刷)
 使用原紙 金艶ホイル紙 クラフト黄色セパ指定 ホイル厚7μ程度の一般的なもの、エンボス用の厚口は禁止します。
 通し回数 2回まで 1回目2色印刷(墨・金赤原色)必ず平圧機で印刷する事。 2回目 デボス加工(四角い格子模様)・エンボス加工(ロゴ部分)・型抜きを1回で行う事。   半抜きカス上げ1枚カットを100枚・ロール仕上げを100枚。 配布の見本は仕上がりイメージ見本で、目標見本ではありませんのでご注意願います。
 仕上がりイメージ見本の金艶ホイル紙はマルウ接着鰍フ原紙を使用しています。

Hレタープレス(輪転・または間歇輪転式凸版印刷)
 使用原紙 #50透明PET クラフト黄セパを使用する。
刷り色 白+C+M+Yの4色刷り。データーの黒く見える部分はC+M+Y=100%
でなるべく黒に近づける事。
通し回数 1回に限る。 
別途オフセット印刷のターゲット見本を配布します。 その見本と比較して審査します。
1枚カットを100枚・ロール仕上げを100枚。
ターゲット見本の#50透明PETはリンテック鰍フ原紙を使用しています。
  
G部門はデボス・エンボス部分のデーターは自社で補正してください。
 墨版・赤版はデーターの補正は不可とします。
H部門は製版時におけるデーターの補正は可とします。

応募点数:規定課題GH部門は1部門につき、1社1点に限る。自由課題@〜F部門は点数制限なし。(ただし類似作品を2点以上出すと審査が不利になります)

応募規定:応募者は作品を下記により用意し、期限以内に連合会事務局に送付する。
@各所属協組に配布された、応募用紙に必要事項を記入し作品をセパレータごと
貼り付けたもの3部。(審査会で主に使用する)セパの張り替えは失格とします。
A作品を1枚カットにしたもの100枚(作品アルバムに使用するため。及び、
世界ラベルコンテストで他国の審査委員に渡すので美品が必要)
B連続印刷100枚のロール状の作品(印刷のバラつきを判定するため。及び、
世界ラベルコンテストに連続印刷の証明として持参するために必要。規定課題
Hを除く) 連続作品の提出が出来ない場合はその理由を明記すれば協議の上、審査対象になります。

見本の配布:各協組事務局には、コンテスト台紙、及び、平圧規定課題の「仕上がりイメージ見本」、輪転規定課題の「ターゲット見本」をそれぞれ3月中旬頃には各協組事務局に送付しますので、応募社は各協組事務局に請求して頂き応募して下さい。







お知らせ一覧



 
永井印刷株式会社
山王テクノアーツ株式会社
大阪シーリング印刷株式会社
株式会社フナミズ刃型製版
ツジカワ株式会社
株式会社スミタ
株式会社ミヤコシ
ラベル新聞社
技術優良工場 株式会社マツザキ